引退特集第2弾!|伝えたい感謝の気持ち~早稲田大学編~

Pocket

 
 
 

引退特集第2弾・2番目は早稲田。今年度は苦しい試合を強いられたが、3年間を通してみるとリーグ戦やZETT杯の連覇も経験するなど輝かしい結果を残してきた3年生。これまでの成長は、一人ひとりの力だけではなく周囲の支えがあったからこそのものである。彼らはリコタイ人生を振り返った時に、誰に感謝を伝えるのだろうか。

#17 松村宏哉(城北) 副主将・理事

左:池田文人、右:松村宏哉

高校の時のように主軸として活躍してる池田(3年・池田文人)を、りここうでも見たかったです。(笑)
3年間、いや6年間ありがとうございました!

#31 池田文人(城北)

左:池田文人、右:松村宏哉
 
 
 

松村(3年・松村宏哉)へ
6年間一緒に野球ができて幸せでした。ありがとう。

 
 
 

#38 鳥谷周太朗(芝)

 
 
 

文人(3年・池田文人)がいるだけで雰囲気が良くなることが何回もあった!ありがとう! 何回も笑わせてもらいました!

 
 
 

#8 石附里奈(富士見) マネージャー

写真中央、左:山田美祐 右:石附里奈
 
 
 

みゆ(3年・山田美祐)はとってもしっかり者で、マネ長としても同期としても頼れる存在でした。頼りすぎてしまってみゆの負担になってしまった事、沢山あると思うけど忙しい中時間を作って動いてくれて本当に感謝しかないです。ありがとう。個人的には、マネージャーの出入りが沢山ある中で年々仲良くなれて嬉しい限りです☺︎みゆとの思い出は本当に沢山あって、私の大学生活の中で大きなものです。3年間お疲れ様!これからもよろしくね!

 
 
 

#30 山田美祐(八千代松陰) マネージャー長

 
 
 

私が今1番感謝を伝えたいのは、昨季で引退された現4年生の先輩方です。4年生にはリコタイの活動の中でもプライベートでも本当にたくさんお世話になりました。大学公認“サークル”である早稲田大学理工硬式野球部というチームの一員として活動する中で、マネージャーとしてどうあるべきかわからなくなったり頑張れなくなりそうになったことも多々ありましたが、相談に乗っていただいたり、心が折れそうになる度に先輩方に支えられて最後まで続けることができました。4年生の優しさに何度助けられたかわかりません。たくさんたくさん迷惑をかけたと思うし我ながら使えない後輩だったなと思いますが、4年生は私にとってとても大きくて大切な存在でした。本当にありがとうございました!
1番感謝を伝えたい人というテーマなのに複数人に伝えたいというのはずるいかなとも思いましたが、先輩方と同じくらい後輩のマネージャーにも感謝しています。マネージャーも楽しめる環境を作りたいとは思いつつ空回りして上手くいかないことだらけだったし、頼りないのに怖い先輩だったと思うけれど、練習にも積極的に参加してくれて仲良くしてくれて一緒に頑張ってくれた後輩マネージャーには申し訳ないなという気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。2年生は2年間、1年生は1年もないくらい短い間だったけれど、本当にありがとう!

 
 
 
早稲田大学理工硬式野球部3年、引退!
 
 
 

編集:吉川菜花

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です