[ZETT杯1回戦 明治vs法政]先輩から後輩へ送るメッセージ。

Pocket

       

1回でも負けると “引退” となるZETT杯。その1発勝負を経験して来た先人達へ2つの質問を投げかけた。

                        

1.ご自身のZETT杯を振り返って、一番の思い出は何ですか。
2.負けたら終わりのZETT杯にこれから挑む後輩へ伝えたい想いやアドバイスをお願いします。

                      

酒井亮多(法政2018年引退)

1. リーグ戦を2位で終え、3位の慶應とのZETT杯の試合は今でも鮮明に覚えてますね。キャプテンとして優勝していい形で引退したいと思ってたんですけど、4点リードの6回からマウンドにあがって5失点で負け投手。しかも、ジャパンでも仲良くなり同じキャプテンという立場の本吉に最後、決勝打を打たれた時は頭の中は真っ白でしたね(笑)チームには本当に申し訳ないなという気持ちが強かったです。でも、あそこまで本気になって熱くなれた試合はあの慶應戦でした。だから悔いはなかったです。本吉に打たれたのは今でもちょっと引きずってますけど(笑)

2.リーグ戦の順位は本当に関係ないなと思います。どれだけ、ここ一番で自分を見せれるか、チームの良さを発揮できるかが勝敗に関わってくると思います。負けたら終わりという緊張感の中、プレッシャーに勝てる選手、チームがZETT杯では優勝するのかなと。三年生は学生最後の公式戦になると思いますが、悔いの残らないように、やりきれるように頑張って欲しいです。

内藤亮太(明治2018年引退)

1.立教のエースからホームランすれすれの特大ファールを打ったこと。

2.4位から優勝しちゃったらかっくいーぞ!がんばって!!

岡崎祐介(法政2018年引退)

1.やっぱり、慶應に負けたことですかね。自分はあまり試合に出場する機会はありませんでしたが、昨年はリーグ戦を2位で終えて、チーム一丸となって打倒早稲田を目標にZETT杯に臨みました。けれど、早稲田と当たる前にリーグ戦では勝ち越していた慶應に敗れてしまいました。ZETT杯でも5回まで4点差でリードしていて、負けるとは思っていなかったので早稲田にチャレンジも出来ず引退したことは非常に悔しかったです。

2.ZETT杯はリーグ戦の順位なんて関係ありません。リーグ戦では負け越した相手でも、1勝できれば勝ち進めます。全力プレーで運さえも味方につけて優勝を目指して頑張ってください!

倉橋壮(明治2018年引退)

1.2017年の準決勝、リーグ戦優勝校の早稲田大学に逆転勝ちしたこと。最後のバッターを三振に仕留めた時はとても嬉しかったです。

2.去年成し遂げられなかった優勝を絶対勝ち取ってください!応援してます!

山本匠(法政2018年引退)

1.昨年度の慶應戦が1番の思い出です。勝利を挙げることができませんでしたが、負けたら終わりという緊張感の中、チームが一体となって戦ったあの試合が1番楽しかったです。

2.今年はどこのチームもレベルが高いようですが、個々の能力は負けていないと思います(多分)。緊張感を楽しめるくらいの余裕を持って試合に臨めるといいと思います。リーグ戦の雪辱を晴らせるよう頑張って下さい。

八尋誠太朗(明治2018年引退)

1.ZETT杯は出た記憶がないので、冬まで体力を残すことが大事!

2.寒いので暖まってから試合に望みましょう。

小野寺駿(法政2018年引退)

1.後輩たちが頑張ってくれてリーグ戦2位になることができ、ZETT杯でも優勝させようしてくれて頑張ってくれたが、初戦で負けてしまいました。悔しかったが、とても楽しかったのが一番の思い出です。

2.今のチームでできる最後の試合なので、悔いなく満足する試合をして欲しいです。

冨山豪太(明治2018年引退)

1.一番の思い出は、一年生の時に出たZETT杯ですね。三年生の代打で出場して、法政の松原さんからタイムリーを打った記憶があります。実質、レフトのエラーでしたが、記録では二塁打になりましたね(笑)三年生がリーグ戦の優勝を逃して、負けられない戦いの中とても緊張したのを覚えています。

2.最後の試合になる三年生も、そのアシストをする下級生も普段のリーグ戦とは違う緊張感があると思いますが、トーナメントは楽しんだもん勝ちです、頑張ってください!応援しています!!

増田早希(法政・マネージャー2018引退)

1.独特な緊張感のある試合を近くで見られたこと。後輩達の先輩のためにって想いがすごく伝わってきて嬉しかったです!

2.悔いなく法政らしい試合をしてきてください!

[写真:一番左]

                                       


先輩達のコメントには各大学のカラーが表れていたのではないか。ZETT杯では先人のDNAを受け継ぎながらも、今年のチームカラーを存分に発揮したい。リーグ戦では第三戦までもつれたこのカードはどちらが勝利し、リーグ覇者への挑戦権を手にするのか注目である。 

                   

              

ZETT杯1回戦 明治 vs 法政

11月23日(土)17:45PB 瀬谷本郷球場(スタンド開放)

試合速報

iOSアプリ「Player! – Enjoy Live Games by ookami Inc.」にてテキスト速報が配信されます。

この機会にぜひダウンロードしてお楽しみください。

Web版でもお楽しみいただけます。

編集:林克樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です