【リコタイ2019リーグ戦 優勝のゆくえ】 慶應は2015年以来の優勝まで”あと2つ”

Pocket

 

【10月14日時点・リーグ戦星取表】

  

2019シーズンも最終盤。現時点で優勝の可能性を残すのは慶應、早稲田、立教の3チームだ。

【勝点が確定していない対戦カード】
 慶應-立教(慶應の1勝0敗)
 明治-慶應(慶應の1勝0敗)
 早稲田-慶應(慶應の1勝0敗)
 ※雨天順延がなければ慶應は立教、明治、早稲田の順に対戦

 

慶應義塾(勝点2・7勝0敗)
①直近の立教2回戦、明治2回戦に連勝した時点で優勝
②立教、明治との対戦を2勝1敗で終え勝ち点2を獲得した場合
→早稲田から勝点を取れば優勝or早稲田に2連敗すると同率首位となり早稲田と優勝決定戦
③立教、明治との試合を2勝2敗で終え勝ち点2を獲得した場合、 1勝2敗で勝ち点1を獲得した場合、 1勝3敗で勝ち点1を獲得した場合
→いずれも早稲田から勝点を取れば優勝

早稲田(勝点3・7勝3敗)
①上記の慶應パターン②
→慶應から勝点を取れば慶應との優勝決定戦
②上記の慶應パターン③、慶應が立教と明治から勝点を取れなかった場合
→慶應から勝点を取れば優勝

立教(勝点3・7勝5敗)
①立教が慶應から勝点
②明治が慶應から勝点
③慶應が早稲田から勝点
上記の3条件が全て揃った時のみ優勝

 

条件を整理すると、慶應は直近の立教2回戦(10月20日)、明治2回戦(同26日)の2試合に連勝すれば最終節の早慶戦を待たずして優勝が決まる。最もリーグ優勝に近いチームが慶應であることに疑いようはないが、慶應がこの2試合のうちどちらか1つを落とした時点で早稲田は自力優勝の可能性が復活することになる。リーグ開幕戦となった早慶1回戦は薄氷のサヨナラ勝ちだったことを考えれば、慶應は是が非でも早慶戦の前に優勝を決めておきたいところだ。 

  

10月20日17:45~@多摩一本杉球場 慶應vs立教の試合速報はコチラ

10月26日12:45~@多摩一本杉球場 慶應vs明治の試合速報はコチラ

 

編集:東宙成

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です