リーグ戦連覇へ!注目選手インタビュー│早稲田大学編

Pocket

勝率8割と安定した成績で前半を折り返した早稲田。
いよいよ勝負の後半戦、3人のキーマンに話を聞いた。

♯8 石井蒼月(3年・山手学院)

写真中央・石井

ーーまず、後半戦のキーマンに選出されたことについてどう思うか教えてください

これまでも自分の結果の良し悪しが試合展開に関わる機会が多かったので、今回選出してもらって、自分がムードメーカーとして期待されてるということをより実感しました!

ーームードメーカーと仰いましたが、まさに明るさと好調なバッティングが指名理由だそうです!
試合に臨むうえで心がけていることはありますか?

野々村(野々村俊佑⦅滝⦆)、佐藤塁(桜美林)あたりが調子いいですし、自分がチャンスメイクすれば得点に絡みやすいので出塁して、ノーアウトや1アウトで得点圏にいることです!四球を選んだり、相手の隙をついた走塁だったり、気を抜かないようにしています!

ーー積極的に声を出してチームを盛り上げているイメージですが、何か意識していますか?

2年生からサークル行くようになって実質2年目みたいなところがあるので、純粋に慣れてきて楽しいっていうのが大きいです。
あとは、年取って暑さにやられそうなので自分自身を鼓舞してるのもあります!

ーー全てのチームと1試合ずつ対戦を終えていますが、後半戦でもう一度対戦したい選手やリベンジしたい選手はいますか?

ピッチャーで言うと、明治の石原くん(石原慎也⦅県立市ヶ尾⦆)。うちのチームが抑えられてたイメージありますし、死球が痛かったのでストライク投げてくれたら今度は打ちたいです。
バッターだと、法政の土井くん(土井史鷹⦅川越東⦆)ですかね。ちっちゃい体だけど、思い切りがよくて塁に出したら厄介です。法政にはエースの五十嵐くん(五十嵐大智⦅県立高志⦆)がいるからなるべく失点を少なくしたいですし、そうなると土井くんを塁に出さないのはマストだと思います。

ーー最後に、後半戦の目標や注目してほしいところを教えてください!

1・2年生も頑張ってくれて優勝を狙える位置にいるので、上級生として率先してキャプテンのなべりく(渡邊陸⦅都立戸山⦆)についていきます!
個人的には何かしらタイトルを取れるように、夏場の体調管理に努めます!

♯27 渡邉一登(2年・早稲田佐賀)

ーー後半戦のキーマンに選出されたことについてどう思うか教えてください。

嬉しいですが、それ以上に責任を感じます。前半戦は投手陣の良さを十分に引き出すことが出来ず、思うような配球ができませんでした。
後半戦では反省を活かして投手の良さを最大限に発揮できるように、ベストを尽くします。

ーー理事からの選出理由として、攻守においてチームへの貢献率が高いことが挙げられています!
まず守りについて伺いますが、投手の良さを引き出すために、試合で意識していることはありますか?

打者との間を大事にしています。劣勢な状況になるほど、投手が投げ急いでしまうことや周りが見えていないことが多いので、適度な間を取り、投手を気持ちの面でコントロールすることを意識しています。
また、配球では相手打者の特徴と投手のコンディション、試合状況から効果的なボールを選択して、ストライク先行の組み立てを大切にしています。

ーー次に打撃について伺います。
前半戦を振り返って、もう一度対戦したい選手やリベンジしたい選手はいますか?

高校でチームメイトだった慶應の武田渉平(早稲田佐賀)に打ち取られたことは悔しいですね。普段から仲の良い彼と真剣に勝負する機会がなかなかないので、次に対戦する機会があれば楽しみたいと思います!

ーー最後に、後半戦の目標や注目してほしいところを教えてください!

後半戦はチームが優勝できるように、守備とバッティングの両方で結果を残せるように努力します。特に盗塁阻止でチームに貢献したいです。

次ページ:新井大悟(1年・川越東)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です