華の早慶戦!直前対談企画第一弾 ~深志のプライド~|上原一将(早稲田)×山口優斗(慶應)

Pocket

                  

                      

早慶戦直前の対談企画第一弾は、長野の名門・松本深志出身のこの2人!早稲田の正捕手・上原一将(早稲田3年) と昨季打点王とベストナインをW受賞した山口優斗(慶應3年)である。上原選手は現役で早稲田大学へ、山口選手は1年の浪人を経て慶應義塾大学へと進学。同じ高校の先輩後輩関係から今では違う大学のユニホームを着たライバル関係となり、リーグで存在感を発揮している2人に高校時代の話から迫る早慶戦への想いまで語ってもらった。

              

ーー先輩後輩の関係から同期のライバル関係になりましたが、お互いをどのような存在として意識していますか?

山口: ライバル意識みたいなものは皆無で、早稲田戦のときは久々に上原に会えるなあくらいにしか思ってないです。向こうももう先輩だとも思ってなさそうだし笑 まあ、ただバッティングだけは負けたら終わりだとは思ってます笑

上原: いやいや、きっちり先輩後輩は入部から今に至るまでずっとわきまえてるつもりですよ!優斗さんをライバルとして見ることは全くなく、慶應戦で優斗さんに会えることは自分も楽しみにしています。高校からずっとクリーンナップを打ってる先輩に打撃で勝とうなんて始めから考えてないですよ笑

山口: まあでもキャッチャー力はまじであると思ってるので最後は一緒にベストナイン取りたいなとは思ってます。深志すごいなあとみんなに少しは思わせたいし。

上原: 僕も、深志2人でベストナイン獲りたいって思いは強く持ってますね。

           

早稲田の正捕手・上原一将

                 

ーー高校時代のおもしろエピソードとかあれば教えてください!

山口: おもしろエピソードある??笑上原以外のキャラが強すぎて全然思いつかん笑

上原: 優斗さんの代ではしんどいことの方が多かったですかね💦 リコタイのみんなは慶應の山口がマウンドにいる姿想像できないと思いますが、高校時代バッテリー組むこともあったんですよ!

山口: あーそんなこともあったか笑笑

        

ーー2人とも下級生の頃から試合に出てますが、早慶戦というものにどんな思い出がありますか?

山口: 早慶戦は林くん(慶應投手3年・林克樹)がボコボコに打たれてるイメージしかないです笑

          

慶應随一の好打者・山口優斗

                       

ーー早慶戦での自分のここを見てほしいというアピールポイントと意気込みをお願いします!

山口: 今の自分は打つことしか出来ないので、野球人生の中でほとんど体験したことのない2番という位置でチャンスメイクするバッティングをみんなにみていただけたらな、と思ってます。

上原: 慶應打線の中において優斗さんはとても厄介かつ素晴らしいバッターだと思っているので、先輩後輩関係なくきっちり抑えるために全力で向かっていきたいと思っています。自身のアピールというよりは、早稲田の素晴らしい投手陣に遺憾無く実力を発揮してもらえるように黒子に徹したいと思っています。

山口: 正直キャッチャー上原はすごいやりづらいです。全部を知られてるような気がして笑 初戦と同様にロースコアの試合が予想されるので、辛抱強くいつも通りのペースで試合を進めて勝てるように気合い入れていきます!

                            

終始和やかなムードで行われた対談であったが、3日後の保土谷球場では勝利をかけて意地とプライドがぶつかり合う。早慶戦ではこの二人の”深志対決”にも注目である。

   

取材、文:鶴井彩央 編集長:林克樹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です