「元気なプレーと声掛けで流れをつかむ!」幹部インタビュ―|新歓特集2021 第2弾~立教大学編~

Pocket

昨シーズンリーグ暫定3位と、ここ一番で白星を逃し優勝を手に入れることができなかったが、勢いのあるチームであると他大に印象付けた立教。扇の要として存在感を示した北里洸太朗が今シーズンは主将としてチームを率い、立教持ち前の打撃力で悲願の栄冠を目指す。

主将 #34 北里洸太朗 (山手学院)

    

今シーズンのチームスローガンとそれに込めた思いをお聞かせください。


チームスローガンは 『粘り強く』です。
近年立教はあと一歩のところで勝ちを逃して優勝から遠ざかっているので、今年は攻守において勝負所での粘り強さ、勝負強さを磨いてここぞという場面で勝てるように頑張ります。
対戦相手にしぶとく食らいついていくために、練習からひとりひとりが勝つことを意識するようにしていきたいと思います!

昨シーズンはリーグ暫定3位という結果でしたが、今シーズンはどのようなチームにしていきたいですか?

とにかく立教自慢の強力な打線で得点力に定評のあり、勢いのある攻撃的なチームにしていきたいです。その中で守りにおいても自分たちの積極的な野球が貫けるように流れを作っていきます。

チームの強みと克服したい課題を教えてください。

強みは、立教らしい元気なプレーと声掛けで試合の流れを確実につかむことです。勢いのある打線も他のチームに負けない力があります!

課題として挙げられる細かい守備の連携やバントなどの小技を磨いて、ピンチを減らし、チャンスを増やしていきたいです。

今シーズンから主将を務めますが、主将としてどのような姿を見せていきたいですか?抱負をお願いします。

私自身、言葉や発言でチームを引っ張っていくようなタイプではないので全力でプレーし、チームに良い影響を与えられるように頑張ります。打線の中軸としてもキャッチャーとしても攻守にわたってチームを支えていきたいです。

今シーズン注目の選手と注目ポイントを教えてください。

二年連続ベストナインを獲得している三年の水町和葵(福井商業)君です。持ち前の野球センスで攻守ともにチームに貢献してくれるはずです!!

最後に、新入生に向けてメッセージをお願いします!!

立教理野球はとにかく明るく元気にプレーすることが長所です!野球を楽しみつつ、本気でリーグ戦を戦えることはとても魅力的だと思います。たくさんの入部待ってます!!!

次ページ:マネージャー長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です