華の早慶戦!直前対談企画第四弾 ~監督が見据える”早慶戦”とは~|別府要(早稲田)×西亮輔(慶應)

Pocket

   

       

早慶戦前の対談企画第四弾!トリを飾ってくれたのはこのお二人!早稲田大学監督・別府要(ICU)と慶應義塾大学監督・西亮輔(桐朋)。ついに監督同士の対談が実現した。普段は聞くことのできない学生監督ならではの苦悩、警戒している選手、そして早慶戦への意気込みまで熱く熱く語ってくれた。

                      

ーーリーグ開幕戦(3/21の早慶戦)を振り返ってどうですか?

別府: やっぱり慶應は強いなあと思いました。今年は前評判が高かったから。あと、やっぱり早稲田もいいチームだなと思いました。春のオープン戦勝ててなかったけど、あんなに緊張感のある良い試合ができたのは、すごいと思う。

西: 「勝てば選手のおかげ」ということと、俺たち慶應の底力を感じられた一戦だった。終盤に監督の自分が継投のタイミングを躊躇した結果、逆転されて責任を感じていたけれど、最終回に運も味方につけて一気にサヨナラ勝ちにできた。個人的にも救われたし、代替わりから意識していた王者・早稲田に勝ててチームとしても勢いに乗れた一戦だったと思う。

別府: 僕も個人的な部分は反省するところが多かった。「もう少しうまいことできたな」とか。その後の勢いというか、リーグ戦の進め方を決めた試合だったからやっぱり勝ちたかったのが本音かなぁ。

西: 一試合を通して完璧な采配ができたなって思えたこと未だにない(笑)それが監督としての宿命なのかな、とも思う。

別府: 正解がないからといえばそうだけど、ベターな方法はあったかな、とかね。考えるとキリがない(笑)試合前は、どういう感じだった?今年はやるぞ!勝てるぞ!って自信はありましたか?

西: 主将の飯塚(慶應3年・飯塚大生)を中心に、早稲田に勝つことを目標に代替わしてから練習に取り組んでいたから、「勝てるぞ!」というよりも「勝ってやる!」っていう闘争心の方が強かったかな。勝てるっていう自信は正直なかった(笑)逆に早稲田の試合前の雰囲気はどんな感じだった?

別府: やっぱり代替わりしてからオープン戦で勝ててなかったのもあって、戦い方も分からなかったし、今思えばそんなに王者の余裕みたいなのはなかったかもしれない。その中でもたぶん一番おれがテンパっていたと思う。だからみんなすごいなぁと思った(笑)

西: なるほど。俺も未だにベストな戦い方わからないし、優勝に一番近い位置にいても全然余裕を感じられないからめっちゃ気持ちわかる(笑)

別府: 立教はもちろんそうだし、東大含め楽に勝てる試合は思い出せないなあ。(ほぼ専任)監督ってリーグだと珍しいから、これは僕たちだけが共有できる感想かもね(笑)

西: 確かに思い出せない。毎試合、神経使ってギリギリ勝てている印象だなぁ。         

                          

ーー相手チームの印象はどうですか?

西: 「勝負に勝てるチーム」。開幕戦で実際に戦って投攻守のレベルが全体的に高く、穴がなかなか見当たらないことを改めて実感した。現在はそれに加えて質の高い1年生が何人か新戦力として活躍していて、また一段と強力なチームになってしまったから本当に恐ろしい。

別府: 慶應は、野球は言わずもがな皆上手い。特に投手陣だけど、各ポジションで2人目、3人目がちゃんといて、活躍してるようなイメージ。そこは早稲田も見習うべきだと思う。あまり隙が見つからないのは慶應にも感じたかな。お互いミスがめったに出ないからこそ、ミスできない雰囲気があって、締まった野球になるっていう相乗効果があったような気もするし。あとは、なんか真面目で素直ないいヤツが多いイメージ。代表や選抜チームでの交流が個人的にないからあくまでイメージだけど。

西: 客観的に見ると俺たち似たようなチームなのかも。個人的には早稲田も2枚目以降の選手もレベル高いと思うし。早稲田との試合はレベルが高いものになるから緊張感があって本当に面白い。

別府: ウチは、「野武士集団」って言うか「やるときはやる」って言うか「基本的にやらない」って言うか、まあ端的に言うと俺も含めて扱いづらい男ばっかりだから、、、そこは西くんや飯ちゃん(飯塚くん)が羨ましいかも(笑)

西: いいヤツが多いのは間違いないけど、真面目で素直っていうのは一番かけ離れてる(笑)

別府: あ、早稲田の皆ももちろんいいヤツではありますよ。誤解のなきように言っておくけど(笑)

西: 早稲田はオンオフがしっかり切り替えられているイメージ。慶應はオフの雰囲気をダラダラ引きずってしまうところがあるから見習いたい。人見知りだからあんまり早稲田の選手と交流持ってないけど、それはちゃんとわかってるよ!(笑)

別府: そう言ってもらえると皆喜ぶと思う(笑)確かに、ここぞっていう時の集中はみんな流石。

西: 立教戦の敗戦でチームの雰囲気が引き締まった感じは実感できるから、土壇場の力は早稲田に負けない自信が今はある!(笑)

別府: 開幕戦よりいいチームになっているのは間違いないから、そこは心して臨まないと。

                

  「相手監督が警戒する選手とは」          

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です