球秋到来!開幕戦直前・注目選手インタビュー|立教大学×東京大学

Pocket

 ようやく迎えることができる「開幕戦」。長い間待ちわびて、野球が出来ることにかつてない喜びを感じていることであろう。今回は「開幕戦直前・注目選手インタビュー」と題して、開幕戦を戦う立教大学と東京大学の選手にインタビューを行った。各選手の個性を少しでも感じてもらうことで、開幕戦への期待感を高めていただきたい。


立教:黒木壮太(3年・江戸川学園取手)

立教:黒木壮太(中央)

ーー開幕戦で注目してほしいポイントはどこですか?

初球から打ちに行く積極的なバッティングです!

ーー試合前のルーティンなどありますか?

特にないです!けど、UVERworldさんの『CORE PRIDE』とかは試合前によく聴いてます。
「死に物狂いで未来を変えてやる」って歌詞があって、僕は「なるようになる」って考えなのでそこは性に合わないんですけど(笑)
けど、モチベーションが上がるので好きです!

ーー他に注目選手はいますか?

2年の尾崎拓也くんですね。
広角に強打球が打てるし走攻守三拍子揃ったいい選手だと思います!

ーー最後に、開幕戦に向けての意気込みをお願いします!

1本打てるように頑張ります!

東京:影山舜(3年・筑波大附)

東京:影山舜(右)

ーー待ちに待った開幕戦だと思います。自分のここを見てほしい!というポイントはありますか?

コロナもあって野球ができない期間が長かったので、野球を楽しんでる姿を見てくれたらと思います!あとは、味方のエラーや失敗にもめげずに投げるメンタルですかね。

ーー試合前のルーティンみたいなものはありますか?

高校の頃から続けている動的ストレッチをアップの前にすることと、グローブの手入れを念入りにすることです!

ーーチームで注目選手はいますか?

3番バッターの工藤くん(工藤雷己)です!
豪快で力強いバッティングが魅力です!

ーーでは最後に、開幕戦に向けた意気込みをお願いします!

まず今年は一勝することを目標にしています。
東大はここ数年勝ちから遠ざかっているので、なるべくミスをなくしつつ、少ないチャンスで点を取ることができれば、勝利も見えてくると思います!

立教:北里洸太朗(2年・山手学院)

ーー開幕戦で注目してほしいポイントはどこですか?

フルスイングしまくりなところです。

ーー試合前のルーティンなどはありますか?

ちゃんとご飯をたべることです。

ーー何を食べてますか?

米と唐揚げです。

ーーチーム内で他に注目選手はいますか?

キャプテンUD(廣田祐大)ですね。ホームラン打ちまくりそうなところです。

ーー最後に、開幕戦に向けた意気込みをお願いします

ホームランかちこみます。

東京:牧島俊介(2年・浅野)

東京:牧島俊介

ーー待ちに待った開幕戦だと思います、自分のここを見てほしい!というポイントはありますか?

1打席目からの集中力です。初回から得点して逃げ切る形を目指しているので、無駄な1球がないようにアプローチしていきます。

ーー試合前のルーティンみたいなものはありますか?

気持ちを最大限に高めた状態で球場に入れるように準備してます。
球場入る前に5年分くらいの試合のスコアを全部見返すんですよね。1回も勝ってないのを見るとふつふつと気持ちが高まっていきます。これが東大流なんですかね。

ーー5年分もですか!?凄いなぁ…

見返していく中で一番すごい試合だなと思ったのは去年の最終戦の立教戦です。正直東大戦は、立教にとってはプライド的に負けられない試合だったと思います。そんな数年間公式戦で勝てていないような東大に三回表まで負けている屈辱的な状況にも決して動じることなく、冷静に逆転した立教の戦い方は大したものだと言いたいですね。

ーーそれ以外にもルーティンなどはありますか?

他には先輩のスパイクを手で磨くことも僕の大事な試合前のルーティンです。自分の集中力を高めるだけでなく、新鮮な気持ちでグランドに立ってもらえて一石二鳥です。
今年は東大の綺麗なスパイクにも注目してもらえるとリーグ戦の楽しみが増えるかと思います。

ーーでは最後になりますが、開幕戦への意気込みをお願いします!

オフの間に様々な秘策を練ってきました。念願の優勝への第一歩として、まずは開幕戦をしっかり勝ち切ります!
万が一負けてしまったら、立教の皆さんのスパイクを磨きます。

ーースパイク磨くんですね?(笑)

いや、勝ちます。

立教:小林陽人(1年・桜美林)

立教:小林陽人

ーー開幕戦で注目してほしいポイントはどこですか?

投手の面では追い込んだ後のストレート、スライダーの外角低めへの制球と打たせてとるピッチングに注目してほしいです!
野手の面では外野からの返球の強さとミート力に注目していただきたいです!

ーー試合前のルーティンなどはありますか?

野手で出場する時でも投手で出場するときも遠投を欠かさないことです。
また、試合前ではないのですが攻守交代でインフィールドに入るときは必ず右足から入っています。

ーー何か理由とかあるんですか?

右足から入るのには特に理由はないんですけど、推しの山岡泰輔投手が同じことをやっていたので同じルーティンをしています(笑)

ーー今回は注目選手としてインタビューさせていただいたのですが、自分以外に注目選手はいますか?

2年生の水町和葵さんと1年だったら櫻木慶伍くんに注目していただきたいです!
水町さんは桁違いのスイングスピードと脚の速さが、櫻木くんに関しては選球眼と巧打が注目するポイントだと思います。

ーーでは最後に、開幕戦に向けての意気込みをお願いします!

立教理野球に入部してから3年生によくしていただいたので、感謝の気持ちをこれから開幕するリーグ戦でのピッチングで表現していけたらいいなと思っています!


各々様々な思いを持って臨む開幕戦。初戦は無観客で行われるが、この日を待ちわびていた選手たちの思いを、プレーを、Player! で見守り、遠い場所から応援していただきたい。

文:上野貴洋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です