記録よりも記憶に残る1年。-明治大学体同連硬式野球部のラストメッセージ-

Pocket

                                 

                                      

〇2019年度戦績〇
リーグ戦 4位
   ZETT杯 初戦敗退 

昨季同様、思うような結果を残せなかった明治であるが、法政、立教とは第三戦までもつれ込むなど記憶に残る名勝負を見せてくれた。来季こそは、そんな先輩の背中を間近で見てきた後輩たちが明治をナンバーワンに導いてくれることを期待したい。そして今回、おそらく大半の3年生が10年以上続けてきたであろう野球人生にひとまず終止符を打つということで、野球を始めた頃の写真と共にこれまでの野球人生を振り返ってもらった。

                                 

#3 小川剛史(高田商業) 主将

リコタイでの思い出はキャプテンを務めたことです。正直自分がキャプテンに向いているとは一回も思ったことがなくて、キャプテンをやることになったときは不安しかありませんでした。でも1年やってみて結果はリーグ戦が4位、ZETT杯が一回戦敗退と良くなかったし、ちゃんと引っ張れたかは分からないけど、個人的には精一杯頑張れたかなと思います。キャプテンじゃなかったら他大の人とも仲良くなれなかったと思うし、リコタイJAPANにも入れてなかったと思うので結果的にはキャプテンをやって良かったし、充実した時間を送れたしとても楽しかったです。

後輩のみんなには、今年も試合に出た選手が多いのでその経験を活かして優勝してほしいです。あとは楽しんで野球してほしいです。

                                           

#27 志村優十茂(小山台) 副主将

いくこうに入って初めて部活といった雰囲気では無い団体で野球をやって、大学入学以前までは大学の友達はもしかしたら卒業等したら関わりもなくなることあるかなとか思っていたけど、自分たちの代になると尚更関係も深まっていったしこいつらは人生ずっと関わりを持ち続ける仲間たちだなと確信出来るようになりました。

初めて酒を一緒に飲んだ友達とこの先も酒が一緒に飲めるような仲になれて本当に良かったです。後輩たちに伝える言葉は、まだ僕はいるので介護してもらいながらも少しでも悲願の優勝に力添えできたらなと思います。

                               

#11 上野雄大(千葉東)

小学2年生の時野球を始めてずっと投手をやってきました。やはりマウンドが1番落ち着きますね。

リコタイでは合宿、練習にはあまり参加しませんでしたが、同期のみんなとたくさん試合できたのが1番の思い出です!試合はあまり勝てませんでしたが、毎回飲み会が楽しかったので悔いはないです。後輩達へ、勝っても負けても、飲み会はナンバーワンでいてください!

                                

#18 田中大亮(狭山ヶ丘)

これまでの野球人生を振り返ると、自分の思い描いたような活躍はできなったかもしれないです。ただ、それ以上に大切な経験や友人を得ることができたと思います。特にリコタイでは、運が良いことにフレッシュオールスターでのMVPや国際大会の出場など貴重な経験をさせてもらいました。そして何より生硬では、同期はもちろん良い先輩・後輩に恵まれ楽しく野球ができました。

また去年は、おそらく六大学の中で一番負け数の多い投手だったのですが(笑)、それでも投げさせて頂いたことには感謝しかないです。これで引退になりましたが、これからもずっと生硬らしく、いっぱい飲み会できたらなと思います(笑)

                                

#19 稲光陽大(横浜翠嵐)

生田硬式野球部ではポテンシャルの高いチームメイトと野球をすることができ、高校までとは違う楽しさがあって、色々な面で充実していたと思います。特に主将のつよしや理事のまさやは裏で色々な仕事をしてくれてありがとうございました。

リーグ戦は1、2年生の活躍も大きかったので来年度はもっと勝てるように頑張ってください!リーグ戦もZETT杯も優勝できなかったけど酒では優勝できたと思ってます!今までありがとうございました!

                                 

#21 木村浩斗(柏陽)

最後にこのリーグで投げたのは1年のZETT杯になってしまいましたが、ベンチにいるだけでも楽しい明治というチームで野球ができたことは本当に良かったと思います。高校野球とは違った、真剣さの中にちょっと抜けた雰囲気が感じられるこのリーグならではの試合が大好きでした!

後輩たちには来年も明治らしく打撃寄りの野球で頑張ってほしいと思います。今年はリーグ戦、ZETT杯ともに勝ちきれなかったので来年こそは二冠をとってくれると期待しています!

                                  

#31 杉浦輝(芝)

このリーグは東京ドームで試合が出来たりジャパンとして海外に行って他の国のチームの選手と戦ったりと普通では出来ないような経験がたくさん出来ました。

リーグ戦は限られたチームで他の大学の人と仲良くなった状態で試合が出来て高校までやってきた野球とは全然違った環境で野球が出来てめちゃ楽しいのでたくさん楽しんで下さい!最後に春合宿は他大の人と仲良くなる為に自分の大学の飲みは抑えて各大学の飲み会が落ち着いた頃に復活する事をオススメします。

                            

#28 渡邊日南子(日大二) マネージャー

明治のみんなは愉快な人ばかりで本当に楽しかったです。野球に携わることや観ることの楽しさを改めて実感することができました。最後まで一丸となって試合に臨めたことにとても満足しています。

新チームには先輩にも劣らないような心強い選手が多いので、今後は優勝、タイトル狙って頑張って欲しいです。応援してます。あとマネージャーの後輩には頼れる子が多いので安心して引退できます。沢山助けられました、みんな可愛くて可愛くて大好きです。

                                

#9 田中雅哉(日大二) 理事

シーズンの中盤から抜けてしまってとても悔しかったし、もっと3年生と野球がしたかったです。自分にとっての今シーズン最後の試合で全員が最高のパフォーマンスをして勝てたことが1番印象に残っています。戻ったら野球を続けられるように体は維持します。

                                      

明治大学体同連硬式野球部3年、引退!

                                 

編集:鶴井彩央

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です