立教・赤崎南斗主将(桐光学園) 勝利の喜びを流暢なスペイン語で語る!!| 立教×明治 1回戦

Pocket

 

◇立教7xー6明治
21日・八王子上柚木公園野球場

 

帰国後初めての試合に臨んだ立教主将・赤崎南斗

 

 

主将として迎えた開幕戦で会心の白星。試合から一晩が明け、どのような心情か。

心地良い疲労感と試合後の興奮がやっと落ち着いてきましたね。とりあえず開幕戦取れてホッとしています。

 

昨シーズン途中から行っていたスペイン留学からの帰国後、初の公式戦だった。¿Disfrutaste el juego? (試合は楽しめたか?)

(流ちょうなスペイン語で)

Sí!!! Lo disfruté mucho con mis amigos. El partido oficial después de mucho tiempo fue tenso y emocionante. Cuando estaba en España, revisaba todos los partidos en “Player!”. ¡ Este año me voy a esforzar para el equipo!

(はい!!アミーゴ(=仲間)たちと一緒に試合ができてとても楽しかったです。少し疲れましたが、やはり久しぶりの公式戦は興奮しました。スペインに留学していた時も、「Player!」を通じて立教の試合は毎試合チェックしていました。今年はチームの為に自分自身のベストを尽くそうと思っています!!)

  

5回裏、適時二塁打を放ち塁上でベンチに向かって拳を突き上げた

 

明治に対しては個々の戦力で劣ると言われていた中で、既存のメンバーと新戦力がうまく噛み合った白星だった。

  

新チームになってまだ日が浅いのでまだ何とも言えませんが、ビハインドからの逆転、さらに同点にされてからのサヨナラ勝ちで、今年の立教の可能性が見えたと思います。まだ披露していない新戦力もいるのでお楽しみに。(笑)

 

 主将として今年の立教をどのようなチームにしていきたいと考えていたか?


絶えずグラウンド内で、ベンチ内で前を向いて声をかけあいチーム一丸で戦う。そういった意味では昨日のゲームは理想的だったと思います。

 

 

チームのムードメーカー負田にもいいところで一本が出た。

 

彼は3月の宮崎合宿から不振が続いていたので、同点タイムリーやサヨナラのきっかけとなるヒットを放つなど、昨日はここぞの場面で打ってくれて自分のことのように嬉しかったです。理事としての役目もあり大変だと思いますが、今後も期待しています。

 

“アミーゴ”たちとサヨナラ勝ちの喜びを分かち合った

 

新生立教の躍進を期待させるスタートとなったが、5月は昨季トップ2の早稲田、法政との対戦が控えている。 今後の目標を。

力のあるチームとの対戦が続きますが、この2チームを倒し立教の勢いを確かなものにしたいと思います。また今日のようにチーム一丸となって頑張っていきますので、みなさん応援宜しくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です